夜が好き!

タイトル戻します (旧・転落したままで終われるか!)

カテゴリ: PCパーツ

コロナ騒ぎが長期化しそうな昨今ですが、我々が力になれる事。
自宅にある遊んでいるPCを接続して
新型コロナウィルスの治療薬コンピュータ解析に参加する事ができます。

やり方は簡単。
1:https://foldingathome.org/alternative-downloads/にアクセス。
2:使用PCがWindows or Mac のプログラムをダウンロードします
0329

3:ダウンロードしたプログラムを実行します。
0329_1

4:WindowsOSは「Next」をクリックします。
0329_2

5:WindowsOSは「I Agree」をクリックします。
0329_3

6:WindowsOSは「Ecpress install」のラジオボタンを選択し「Next」をクリックします。
0329_4

7:Finishをクリックすると規定のブラウザが立ち上がります。
0329_5

8:規定値のまま「Start Folding」を押下すれば解析開始されます。
0329_6

9:「Power」項目はどの程度PCを働かせるか。
「When」項目は「While I'm working」は常時稼働「only when idle」はアイドル時のみ稼働
0329_7


設定はこれで終わり。後は勝手にPCが解析参加してるみたいです。
ブラウザは落としても良いです。
タスクに常時アイコンがあるので
右クリック→「Web control」をクリックすると再度ブラウザが立ち上がります。

ちなみにゲーミングPCみたいなハイスペックPCでFull選択すると
常にゲーム中みたいな負荷がかかります。
電気代も大変な事になりかねないので
ノートPCやタブレットで参加するのがおススメだと思います。

コロナ騒動は4月には終息すると良いね。

amazonにて購入。



もう4年前のウェアラブルカメラだが、2.5万円で中古購入。
何でこんなもの買ったかと言うと、、、

通勤に使っているスクーターだが、そろそろ乗り換えを考えていて
候補として250ccスポーツバイクを狙っているため。

もう4回目の年男で、ギア付きのバイクに乗るのも人生で最後のチャンス。
どうせだったらスクーターじゃなくってギア付きのスポーツバイクを考えてる訳。

そこで、このウェアラブルカメラ。
youtubeではGoproやこのカメラを使った「モトブログ」が密かにブームっぽい。
自分もこのカメラをドライブレコーダー代わりにヘルメットに取り付けて
モトブログをやろうかと^^

中古購入だったけど全然綺麗な状態だったよ。
20200217_181759

箱も説明書も全て揃っている。
20200217_193807

このリモコンでこのカメラは使い勝手が化けるらしいので、
Goproじゃなくってこっちにしてみた。

バイク購入はまだ先だけど、
取り合えずこのカメラで走行動画を撮影してみようと思うよ。

4回目の年男。
次の年男で還暦になる。自分が還暦とは・・・やだな。

さて昨日はアキバへ買い物。
夏に買ったイオシスタブレットが2020円との事で、
他にも福袋的なものがないかブラついたけど、目ぼしいものは既に売り切れ

そんな中の戦利品。
20200103_161008

TOUGHPOWER GRAND RGB 850W
AREASD-PE25GLAN-1L
・writing tablet 4.4


電源はサーマルテイクの850W。
ツクモ購入で税込み11000円程。ネットと同じ価格。
10年保証の80PLUSGOLD
最近の多コアCPU対応マザーボードのCPU補助電源の8ピンにもしっかり対応している。
本当に10年は使えるかも。今時の光る奴
今まで使ってたシーソニックの700Wも
使い始めて7-8年経過してるはずなので買い替え。

エアリアの2.5GビットのNICカードはNURO光用として
3980円位だったが、ツクモポイント使って1980円。
10GのASUSとかがあるけどそっちは1万超えなので「取り合えず用」
0103

しかし付けてみたけど1G超えすらならない。速度を図るサイトが他にあるかな。
それともドライバがしっかりと当たってないのか。
・・・そもそも2.5G出ないのか?

最後の電子メモパッドは仕事用として。
ただ、電池式なので箱から取り出した時点で電池切れw
何も表示されないので電池を買わないと。。。
500円で買えたので別にゴミでも良いけど。

と、言う訳で初売りセールとはあまり関係ない物ばかりだが
正月らしさは満喫出来たかな。

今年もがんばろう。

今年は色々と埃を落としてる状態。

その一つ光回線。
au5Gに切り替え時にすったもんだがあって
その後、NTTフレッツへ
当初、速度は気にならないレベルだったがその後、激遅に
恐らくはプロバイダ「Drive」側で速度制限していると思われる内容だった。
それもこれも「WAIZプラス」という詐欺会社にまんまとしてやられた訳だが・・・

1年我慢しようかと思ったが、夜間帯で10Mも出ないとろくにyoutubeも見れない。
ストレスマックスなので、予定より早くNURO光に切り替え。

・・・で先日開通し、速度が1G近く出る環境になった。
1221_1

後はNTTフレッツを解約して、、、と言いたい所だが、
光電話の切り替えが年明けになるので、
もうしばらくNTTの邪魔なONUは置いておく事になりそう。

と言うか光電話も解約したい。
長男が春に大学進学予定で、固定電話なんか塾のやり取り位。
あとはフリーダイアルの勧誘電話ばっかりなのでいい加減ウンザリ。

書いてて何かウンザリな記事だらけだな。。。
自分の性格も良くないけどもっとポジティブな気持ちになりたいね。

先日のサイバーマンデーセールで購入した掲題のゲーミングチェア。


物が一両日で届いた。
20191208_171718

かなり重いがまあ、何とか一人で2階まで運べた。

中身こんな感じ
20191208_172033

20191208_172027

20191208_172023


日本語マニュアルまであるので、中華製にしては結構しっかりしてると思った。
20191208_172043


組み立てに小一時間かな?
レビューに良くある30分は絶対に無理。

箱から部品取り出して、更に袋から細かい部品、パーツを取り出すだけで30分かかるよ。
組み立て自体は難しくはないが・・・

箱開けから完成まで30分は絶対に無理。
ゆーちゅーば(笑)の人たちは
ちゃんとストップウォッチで測ってから発言して欲しいね。
20191208_175950

・・・で、完成。
座ってみて

「おお!」

とは思わなかった。
想像してた座り心地。

悪くもないがゆーちゅーば(笑)レビューに良くある
「椅子から離れられない」は言い過ぎ。

サクラレビューだろうなあ。金貰えばウソも付くさ。

で、問題はここから。
20191208_180253

20191208_175957

こんな感じで最初から凹みが・・・・
金具と座面の梱包が重なっていたのか痕が取れない。

早速、購入元のGTレーシングジャパンに問い合わせした所、速攻で予備を送ってきた。
20191211_192611

20191211_192621

不良座面はそのまま破棄してくださいとの事。
こちらで始末する粗大ごみとしての処分料も返金された。
→日本代理店のアフターサービスは悪くない。決して。

ただ、やはり製品自体は中華クオリティかな?

座面を裏返すと分かる。
20191211_193859

良くある廉価版オフィスチェアと同じで、座面に直接ネジ止め固定する方式。
これが「DXレーサー」とかだと固定金具は別パーツになっている。

こういう構造だと、
時間経過と共にネジ止め箇所から「ギシギシ」と音が鳴るようになる。
と、言う訳でやはり1年〜2年もてば良いかな?程度の物だった。
座面の金具取付方法はかなり重要。

次はケチらず「DX RACER」or「AK RACING」を買おう。

・・・何でこんな事ブログで書くかって?
尼に直接レビュー書けよ、って話だよね。

だってアマゾンに悪口レビューすると、ポリシー違反とかで書き込みが反映されないのさ。
だから★5のレビューだらけになる。
サクラレビューで溢れてるamazon&中華製品は本当に信用ならない。

代理店のアフターサービスは悪くないよ。重ねて言うけど。

結論
良い点
・代理店サポート(1年保証で不良の際は代替品が送られてくる。)
→逆に言えばそれだけ原価が安いから、、、と言えなくない。
・価格(16000円で購入出来るので所有欲は満たされる。)
悪い点
・座面固定方式が安物オフィスチェアと同じ。
・品質
・有名ゲーミングチェアとは細かい機能に差がある。

「見た目がゲーミングチェアなだけの単なるオフィスチェア」という位置づけで良いと思う。
youtubeのレビュー動画は当てにならない。

先日アマゾンで購入したCPUグリスのMX-4


実はこいつ「偽物」でした。
詳しくはこちらから。

自分の購入した奴もこの通り。
20191208_110320

「指サックがある」「マケプレ購入」

まあ、条件的にはビンゴでしょうね。。。。
まさかCPUグリスまで偽物があるとは思わなかったよ。。
尼の中華製品はダメかもな。
ちなみに現時点で「本物」はこちら。



後日レビュー予定の「GTレーシング」のゲーミングチェアも買ったのだが、
これまた中華クオリティなのだよ。

CPUグリスは中身がどんな成分かも分らんものを使い続けたくないので
今日横浜のドスパラで新たにグリス購入。
20191208_141648

SMZ-01R。通称「ネコグリス」
これに関しては偽物流通は今のところないらしい。

早速塗り替え。
まずはGPU。

成分不明な中華グリスをふき取り
20191208_141625

ネコグリスを塗布
20191208_142114

CPUも同様に。
20191208_144329

再度組付けて終わり。
20191208_152547

ベンチはとってないがゲーム中の冷却はグラボ側は明らかに下がった。

成分不明な中華製品の使用は精神的によろしくない。

アマゾンはCPUグリスに限らず、
中華類似品が蔓延ってる状態なので、購入の際には十分に注意した方が良い。
グリス程度なら千円程度の勉強代で済むけど、高額商品だと目も当てられない。

家電とかはアマゾンで中華マケプレ購入は絶対にやめた方が良いね。

20191123_192343

PCパーツネタ。
昨日、アキバまで出かけてCPUとマザーボードを購入。
CPUはRyzen7 3700X、マザーボードはAsrock B450 Steel Legend

3月にi5 9400Fに変えたばかりだが
正直、ゲーム時のパフォーマンスに若干不満があった。

BFやってても、今回やりまくってる「スターウォーズ:フォールンオーダー」
にしてもCPU使用率100%で、あまり余力がない感じだった。
グラボは1070TiなのにCPUが足引っ張ってる感じがあったのでね。。。

Core i7 9700Xと最後まで迷ったが、Z390のマザーボードで安くて良いのがないので
コストパフォーマンスをチョイス。
税込みで53000円程度かな。i7 9700Xだと5.5万以上になるのでね。。

久々のAMD製CPU。・・・K6以来か?w
AMDCPUはしばらく眼中になかったのだが
このRyzen7シリーズになってグッとパフォーマンスが上がり
ようやくintelCPUと互角に戦える内容になった模様。

Ryzen7 3700X自体はi7 9700Xとどっこいどっこいのベンチマーク性能で、
相変わらずマルチメディア処理はAMD、ゲームはインテルと言った触れ込み。

Ryzen7 3700Xは銅製ヒートパイプのRGBLED付きの
割とちゃんとしたCPUクーラーが付属している。
インテルは上位モデルはクーラーレスが多いのにね。

「社外クーラーで勝手に冷やせ」というインテルのスタイルより
「このクーラーで十分冷やせます」のAMDは少しばかり好感はもてるね。

さて、ベンチ。
まずはtime spy
RYzen3700x_GTX1070ti Time spy_水冷_ラジエーター後ろ

スコア7217
i5 9400F搭載時は6611だったのでやはりアップしている。

次、CPU使用率比較
共にスターウォーズ:フォールンオーダー動作時のCPU使用率
i59400F
i5 9400f_20191123_SWFO

Ryzen7 3700X
Ryzen3700X_20191124_SWFO

流石は8コア16スレッド。
100%で張り付いていたi5と違って全然余裕。

・・・温度は高いけどね。
20191123_231400

ちなみにゲームやらベンチやらのワット数は330W前後。
20191125_000506

20191125_000529

一応ケース内はこんな感じ。
CPUクーラーはDeepcool製のクーラーを4月位に買って間もないのでそのまま流用。
純正クーラーは箱にしまいました^^;

マザーボードは、、、
悪くはないけどAsrock製B450の廉価版なので、サウンドチップがただのRealtek
i5で稼働させていたH370のような疑似7.1chとかもないので音は今一つ。
まあ、コストを取ったのでこんなもんだろう。
良いマザーが出たら乗り換えても良いかも。

グラボ後付け簡易水冷化の2回目。
20191018_213855

amazonで注文したCPUグリス(MX-4)及びヒートシンクが届いた。
※このグリス、後述の記事で説明するけど偽物でした。。。

グラボのメモリチップ及びVRM周りに置いてみる。こんな感じ↓
20191018_220218

(ブルーヒートシンクが高さ8mm。シルバーは6mm)

グラボ裏側のVRM辺りにもヒートシンクをふんだんに使う。
20191018_220240

バックプレートがあると裏側冷却は気を使わなくて良いのだが・・・
このモデルはバックプレートなし

しかし、、、水枕リテンションを取り付けると、
チップ左右のメモリに8mmの高さだと合わない・・・何と・・orz
20191018_222744


仕方ないので6mmのヒートシンクで代用。
20191018_223353

ちゃんと高さ図らないとダメだね。
20191018_223359

こんな感じで面一になるが、まあ何もつけないよりはマシだろう。

気を取り直して次。
水枕とKRAKEN G12を取り付ける。
20191018_223924

水枕にCPUリテンションが付いているので、外してからこの穴に押し込んで嵌める感じ
20191018_224451

グリスが最初から塗られているがせっかくMX-4買ったので一旦、ふき取って塗りなおし。
20191019_000602

ラジエーターは前面に取り付け。
ケース内から後方排出にするより外から取り込んだ方が冷える。
20191019_000609

グラボ自体はこんな感じ。
水枕が綺麗にライトアップするのだが、下向きになっているので残念ながら見えない。
取り付けケーブルはSATA電源、ファン電源、USBを接続する。

慣れない作業なのでここまでで2時間弱かかっている。

四苦八苦して漸く取り付け出来た。^^
次はベンチスコアを図ってみる。

先日買い替えしたASUSのGTX1070Ti
シロッコファンで冷却が今一つ(ゲームやるとコア温度が80度超となる)
と言う訳で簡易水冷。
20191017_093710

20191017_093723

まずはグラボ裏側のネジ13か所を外してファンと基盤を分離させる。
コアチップとファンを固定しているネジ1本が、シール封印されているので破る必要がある。
指でカリカリやれば破れるのだが、これでメーカー保証が効かなくなるという感じだろうな。。
20191017_094409

ファンコネクターが基盤についてるので外す。(簡単に外れる)

次に簡易水冷ユニットの「KRAKEN X42」と
グラボに後付け固定ユニットの「KRAKENG12」を用意
20191017_100625

固定ユニットは説明書の図解通りファンを取り付け
20191017_101546

コアチップのマウンタをグラボ基盤に取り付ける。
20191017_102300

AMD用は「A」マーク、Nvidiaは「N」マークの金具を使う。
20191017_102708

こんな感じでマウンタ取り付け。
仮組するとこんな感じ。
20191017_102913

左側の丸い穴に水冷水枕を取り付けてチップを冷やす構造。
右側のファンはVRMやらを空冷で冷やす。
20191017_102943

隙間から見るとこんな感じ。
コアチップの周辺にあるVRAM8個は水枕に当たってくれないので冷えない。

空冷の場合はヒートシンクとヒートパイプを駆使して
ファンで全体を冷やす構造だが、
この辺りは・・・汎用簡易水冷のため、別途ヒートシンクを貼り付けるか
ケースファンの風を工夫して当ててやる必要がありそう。

結局「空冷ファン」からは脱却する事が出来ない。

ヒートシンクは用意してないので別途購入した。
まだ届いてないのでこの後のレビューも後日。。。

PCパーツネタ。
20190917_111708

グラボをGTX1060(写真上)からGTX1070Ti(写真下)へ買い替え。
最近はオークション中古も1070Tiクラスで、2万5千円前後で買う事が出来るようになった。

思えば去年の5月にRADEON 280Xを12000円で購入して
9月には現在の1060を2万位で購入。そして1年経って1070Ti(2万5千円)へ。
古いカードはきっちりオークションで処分して、差額回収しているので
わらしべ長者的な感じで、毎回4〜5千円程度の僅かな投資でどんどんアップグレードしている。

1070TiならRTX2060と同等レベルなので暫くは戦えるだろう。

さて、早速ベンチ。
まずはTime Spy
1060結果 スコア:4220 平均フレーム30FPS前後
GTX1060 Time Spy

1070結果 スコア:6420 平均フレーム40FPS前後
GTX1070ti Time spy


次にFFベンチ
1060結果 スコア:5011 平均フレーム50FPS弱
GTX1060 FFbench

1070結果 スコア:7538 平均フレーム70FPS弱
GTX1070 FFbench


次に電力
1060 ベンチ時に250w前後 (GPU温度MAX69度)
GTX1060

1070 ベンチ時に300w前後 (GPU温度MAX82度)
GTX1070Ti


と、言う訳で1060→1070Tiのアップグレードは
スペック通り「やや全体的にスコアが上がった」結果になっている。
RADEON 280Xからの1万円追加投資でこの結果なら合格でしょう。

気になるのはGPU温度。

ベンチ回すと82度まで上がると言う事は
サーマルスロットリングが発生しているはずで、スコアが抑えられてる可能性がある。

これは一重に、今回のグラボが外排気仕様のシロッコファンなので
冷却効果が弱い傾向にある。

解消するには水冷。・・・しかない
中古のグラボだし、最近流行りの簡易水冷を導入しようかと思う。
まあ、水冷にするとプラス1万はかかるのでコストパフォーマンスが悪くなるのだが・・・

まあ、少し小銭を稼いでから取り掛かりますかね。。

↑このページのトップヘ