最近、スマホ他、無線機器のwifi接続が不安定な事が多く、
改善が見られた方法を備忘録として残しておく。

まず環境条件。
・回線:auひかりホーム
ONU(回線終端装置)→ホームゲートウェイ(ブロードバンドルータ )(NEC製 Aterm BL900HW)
と言う一般的な接続。

無線。
・2.4Ghzと5Ghzがゲートウェイ側(Aterm BL900HW)で有効設定になっている。
※セキュリティに不安のあるWEP接続(aterm-***-gw)(aterm-***-aw)は共に無効とする。
・クライアント側のIPは全て「自動取得」。

・・・で、無線LANのクライアント側(例えばスマホとかノートPCとか)のping値が4桁だったり
「応答ありません」になったり。
ノートPCは有線LANにハブで接続しても同じ現象になったりする。

auのサポートセンターに連絡して、遠隔操作でゲートウェイの再起動を行っても、現象変化なし。
ゲートウェイに接続しているLAN機器を全て外して、スマホのみの接続、とすると通信安定する。
auひかりの契約(2012年〜)してから、ゲートウェイ本体がずっと変わってないから
本体故障も想定してサポートセンターから新しいゲートウェイが届いた。
しかし新しいゲートウェイに接続し直ししたが、やっぱり変わらず。

・・・で、解決策。
まず自宅に接続されているLAN機器(有線・無線含む全て)の割り出しが以下。

PC1
PC2
ノート1(無線)
ノート1(有線)
プリンタ(有線)
ゲーム機 PS4(有線)
  swich(有線)
TV ブラビア
HDDレコーダー ディーガ
スマホ SAMURAI REI
 IPhone5
IPhone5s
IPhone6
IPhone5
電気計測機AiSEG

・・ざっと15台。

そのうち固定IPの割り振りをしているのが、電気計測機AiSEGのみ
他は全て自動IP取得としているのでゲートウェイ側で固定設定を行うことに。

やり方はWEB画面上からゲートウェイ本体の設定画面(192.168.0.1)に入って
トップページ > 詳細設定 > DHCP固定割当設定 > エントリ一覧で
各機器のMACアドレスとIPを割り振る。

これで設定は完了。
ゲートウェイ側で固定IPの割り振りを行う事で、
クライアントは接続時にその各固定IPが割り振られる。
そして無線機器のwifiも安定通信となりました。

まあ、何が言いたいかと言うと、
どうもNEC製 BL900HWのDHCPサーバーのIPリース期間とIPリリースが
うまく行かずIP競合が発生して接続不安定になる機器が出てくるという事。
これが特定の端末に発生するため、
例えばスマホや普段あまり使わないノートを無線接続すると、影響が出やすくなると思われる。

自宅のLAN機器が2〜3台ならば起こりにくいが
家みたく15台もあって、全部の機器のIPを自動取得だと起こりやすくなるのかな?

まあ、会社先のLAN機器は全て固定IPを割り振ってますからね。
自宅LAN接続でIP競合が発生した場合は、固定を割り振るという基本的なお話でした。

スポンサードリンク